気分転換のおすすめは、自分だけのパワースポットつくり

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s

自分の居場所のスペースクリアリング(いわゆる、片付けや掃除や捨てることなど)をしていますか?

これは、とても大切なことなのですが、エネルギーを高めることもプラスしてみると、さらに場の気のエネルギーが高まります。

寛げるはずのお部屋にいても、チャージ出来ないままに過ごしているような・・・という感覚の時には、オススメです。

あなたの気が整い始めると、いい気が集まり、あなたの周りのものも人も元気になります。

1 自然の息吹を持ち込む

自然いえば、植物です。暮らしの中に自然の植物を取り入れるには、植物をお部屋に置いてみるということや育ててみるということがおすすめです。ただし、あまり手のかかり過ぎないものからスタートしてみるのが良いでしょう。

生きた植物は、酸素とともに生命エネルギーに満ち溢れています。ただ置くだけでも、生命エネルギーを上げて、その場の空気の質を変えてくれるものなのです。

また、植物には、邪気を吸い取ってくれる働きもあります。ひょっとしたら、きちんと世話をしてるのに、枯れてしまうなんてことはありませんか?

そのような場合は、邪気を吸い取ってくれていることがあります。よく枯れてしまう・・・などという場合は、一緒に盛り塩を置いてみましょう。逆に盛り塩が変色する場合もあったりします。

では、エネルギーをアップさせるのに適した植物をご紹介しましょう。

1−1 パキラ

1bec14bf2eb9853d713b99a9cd11c886_m-e1404280274575

「手を挙げた」ような葉が印象的です。陽気な雰囲気を持つ観葉植物です。南国をイメージさせるパキラは、ハッピーな場を作るのに適しています。無邪気さや喜びをもたらしてくれる植物です。

場所:リビング

1−2 ガジュマル

sdssf

沖縄では、キジムナーという精霊が宿ると言われ、幸運を運んでくれる木だと言われています。
多幸の木とも呼ばれ、お祝いに送る植物としても人気です。

今にも動き出しそうな姿も可愛らしい木です。生命力の強いガジュマルは、心身にパワーを与えてくれます。
場所:あなたにとって身近な場所

1−3 アイビー

8018_3

「友情」や「永遠の愛」の意味を持っています。

友情運や恋愛運アップのためや結婚のお祝いに贈られることも多い観葉植物なのです。育てやすく、多くの種類もありますので、お気に入りをセレクトしてみると良いです。このアイビーが元気に生い茂った家には、幸運がやってくるとも言われます

場所:玄関・リビング・トイレ・ベランダ

1−4 アレカヤシアレカヤシ

サラサラと優雅に伸びた葉が、爽やかな雰囲気です。

この流れるような葉が、物事をスムーズに運べるようなエネルギーを作り出してくれます。ですから、コミュニケーションを図る場に飾ると良いでしょう。

場所:リビング

1−5 ユッカ

力強く元気に伸びゆく若者にたとえて「青年の木」とも言われています。

育てやすさとワイルドさが特長です。若々しさと元気をもたらしてくれますので、「明日への活力」を充電するためにも、寝室に置くこともオススメです。寒さや乾燥にも強く、横に広がることのない葉なので、狭いスペースでも育てることができます。

場所:寝室

1−6 ジャスミン

ジャスミンの甘く広がる香りです。この香りは、持って生まれた才能を開花させたり、憂鬱な気分を明るくしてくれる働きがあります。ジャスミンにも、いくつか種類があり、時期も異なります。

沖縄で飲まれている「さんぴん茶」をご存知でしょうか。これは、実はジャスミン茶なのです。沖縄の方には、おおらかで豊かな才能を表現することが多いといいう理由の一つには、この香りの威力もあるのかもしれません。

1−7 ラベンダー

よくご存知の香りのハーブでしょう。心身のリラックスにはオススメの植物です。紫色は、感情の鎮静化・心の浄化・リラックスなどのカラーセラピー効果もあります。この植物は、精神的な落ち込みから立ち直ることができたといいうケースもあります。

場所:リビング・寝室

1−8 ミント

リフレッシュをイメージする形状と香りです。すっきりとした爽やかな芳香は、気分転換や集中力の向上になります。ヨーロッパでは、大変親しまれており、豊かさや幸運を呼ぶとも言われているくらいです。器に張った水にミントの葉を数枚浮かべると、浄化力もアップします。

場所:好きな場所に

1−9 ローズマリー

2003033038338

活性化させるエネルギーを持っています。元気が欲しい時、運気をアップさせたい時には良いでしょう。リビングかベランダに鉢植えを置き、必要に応じて様々な場所に飾るという使い方もあります。特に脳の活性ややる気を高めてくれます。仕事部屋にいかがですか?

場所:リビング・仕事するスペース

2 麻の力を取り入れる

麻は、自然素材の中で、最もエネルギーが高く、邪気を払い清める働きがある神聖なものなのです。神道の世界では、神社で使われる御幣や注連縄、神殿に吊るされている鈴の縄、巫女さんの髪紐に用いられています。

また、古くより、身分の高い人の着衣として用いられてきました。伊勢神宮のお札のことを「伊勢大麻」と言いますが、昔は大麻草からお札が作られていました。今でも、結界を作る紐には、麻紐が使われます。

これを私たちの生活にも生かしてみましょう。麻の紐を四方の壁にぐるりと張り巡らせてみましょう。悪いエネルギーから守ることができるのです。特に玄関やリビングのマット、ソファやテーブルセンターなども麻製にすると場のエネルギーアップになるのです。

3 パワーストーンの力を取り入れる

パワーストーンと言われるブレスレットを身につける方が大変多くなっていますが、是非ともお部屋に置いておくととても良い、というものがあるのです。

3−1 太陽ようなエネルギーの「アンバー」

数千年前の松や杉の樹液が化石化したものが、アンバーです。別名で琥珀とも言います。古代の生命力の強い樹木のエネルギーを内包したこの鉱物には、太陽のような黄金色のエネルギーが溢れています。

アンバーで部屋を囲むと、強いエネルギーを体感します。それは、石自体に強力な力があるので、通常のパワーストーンよりもマイナスエネルギーの影響を受けにくくなる特徴があります。また、電磁波の軽減にも役立ちます。

部屋の四隅や気になるところに置いてみたり、麻布の上に置いてみるとさらにパワーアップします。疲れて、マイナスのエネルギーを浴びている時があったとしたら、ぜひに試してみてください。

4 効果的な音を取り入れる

場を活性化させる音は、高周波音が良いと言われてきています。その、高周波音とは、実は人間の耳には聞こえない、とても高い音なのです。

例として、分かりやすいいくつかを挙げてみました。

4−1 モーツァルトの音

モーツァルトの音楽は、そのメロディーや構成が素晴らしいと多くの方から好まれています。一時期、モーツァルトの音楽を聴かせると、ものが美味しくなったり、植物が元気になったと話題になりました。また、脳が活性化して、仕事や勉強の効率アップすると感じる方も多いのです。

それは、モーツァルトの曲には、高周波音を作り出す楽器が多く使われているのです。ちなみに、交響曲になると、多くの楽器が使われるので、よりエネルギーが強力になります。その楽器の面白い特色があります。

4−1−1 弦楽器:バイオリンなど

空気の流れのエネルギーを整えて、循環をよくします。

4−1−2 金管楽器:トランペットなど

場をパッと明るいものに変えて、陽気でポジティブな空間にします。

4−1−3 弦鳴楽器:ハープなど

雰囲気を軽くし。心身のバランスの調整にも役立ちます。自然の中にいるような心地よさを演出します。

4−1−4 木管楽器:フルートやクラリネットなど

ゆったりとした寛ぎ感を出します。センタリング(自分の中心に意識が戻ることで、本来の自分を取り戻す)作用があります。

4−1−5 鍵盤楽器:ピアノなど

心に純粋性を取り戻させます。部屋の中に角がある場合に、丸みのある心地よい波動に変えていきます。

5 まとめ

掃除をはじめとした、浄化法もとても大事ですが、自分の居場所に帰ったら、十分にエネルギーをチャージできる状態にしたいものです。

その日1日のからだと心の疲れをしっかりとることの空間・からだの体液の流れであったり、気の流れを良い状態することは、あなたが明日からも生き生きとし笑顔で頑張れることには欠かせないのです。

無料PDF|曼荼羅が気になりだしたら最初に読む本

曼荼羅と聞いてどんなイメージを持ちますか?
ちょっとしたイメージから得られる曼荼羅と、ここで知ることができる曼荼羅は、違いがあります。

読んでいただければ、今までのイメージが一掃されることでしょう。

それは・・「曼荼羅って意外に身近なものなんだ・・・」と感じられるということです。

本当の曼荼羅とはどんなものなのか・・・を多くの皆様にお伝えできればと思います。