五月病を脱出!幸せ脳を作るサプリ4つと栄養素

よくわかっているのに、ふと忘れがちでもありますが、人のからだは、摂取する食物で出来ています。

「疲れたな・・・」「ストレスがたまっているな・・」そんな時こそと摂っているものを見直ししたほうが良いのです。

そして、食事だけでは、どうにもならない時は、サポートとしてサプリメントを導入してみるのも良いかもしれない・・・ということを知ってください。
薬・・・に頼ってしまう前に、あなた自身を構成しているものを考えてみましょう。

1 脳を幸せにする栄養素

時として、こんなことはありませんか?

「いつもは、そんなに好まないのに、今日はなんでこれが無性に食べたいんだろう・・・」というような気持ちは、誰でも沸いたことがあるでしょう。

実は、食の欲求の変化は、心の疲れのサインなのです。
これは、ほんの一時で済むのであれば問題はないのですが、慢性化してしまうと、からだと心に対して、危険信号が点滅するということも起きます。

危険信号が点滅する前に、知っておきたい栄養素があります。
ちょっと気に留めておくだけで、あなたの食生活に随分と違いが出てくるでしょう。

1−1 ビタミンB1

神経の働きを正常にします。不足すると心身ともに疲れやすくなります。気持ちが沈み込みがちなら、ビタミンB群不足を疑ってみましょう。

食材:豚モモ肉やヒレ肉、カツオ、ブリ、豆腐・納豆などの大豆製品、豆類、玄米など

1−2 ビタミンC

心身を安定させます。ストレスに対する抵抗力を高めます。ただし、ちょっとしたストレスで大量に消費されますので、毎食少しずつ摂ることが大切です。

食材:ブロッコリー、小松菜、芽キャベツ、ニガウリ、イチゴ、キウイフルーツ、柿など

1−3 カルシウム

イライラ、怒りっぽい心を調整します。また、不眠などの興奮を抑えます。足りないと、情緒不安定になる恐れがあります。実は、日本の土壌には、ミメラルブンが少ないことから、日本人に足りない栄養素の一つなのです。

食材:イワシ、サクラエビ、シラス干し、牛乳、チーズ、豆腐、切り干し大根など

1−4 ビタミンD

前項のカルシウムの吸収率を高めます。

食材:鮭、カレイ、サバ、しいたけ、キクラゲなど

1−5 ビタミンA

ストレスに対する抵抗力を高めます。油と一緒に摂ることで、吸収率がUPします。

食材:レバー類、うなぎ、穴子、チーズ、人参、春菊、モロヘイヤ、小松菜など

1−6 ビタミンE

老化を防止し、血液の循環を促します。また、脳内の血液循環を改善し、自律神経のバランスをコントロールします。

食材:たらこ、うなぎ、ブリ、アーモンド、かぼちゃ、アボガド、抹茶など

1−7 亜鉛

からだの細胞の新陳代謝を促し、免疫力を高めます。精神的・物理的にストレスがかかった時に多量に消費されます。

食材:牛レバー、卵、魚介類、ナッツ類、豆類など

2 脳を幸せにするサプリ

どうしても急を要する場合や、食べ物では補いきれないものもあることは確かです。

そのような時に便利なのが、サプリメントです。

2−1 ビタミンC

食材で摂取することをお勧めしますが、この栄養素に限っては、水に溶けやすく、体内にため込むことが出来ないということがあります。

そこで、もし極度のストレスを感じて、憂鬱な気持ちを引きずってしまうようでしたら、2〜3時間おきにサプリメントで摂取することをお勧めします。

こまめに摂っていることで、ストレスを跳ね返す力さえ蓄えられます。
食べたものと一緒に吸収されるので、食後にサプリメントを摂るのが理想的です。

2−2 コエンザイムQ1011302

一時期、コエンザイムQ10は、細胞が酸化しないように働きかけてくれる、ということで、アンチエイジング作用があるとして脚光を浴びました。

しかし、もっとすごい作用を持っているのです。

弱った心臓をのポンプ機能を強化するので、脈が正常になり、動悸がおさまります。さらに、息切れが改善するのです。

気持ちが不安定になり、動悸を感じる時は、このサプリメントを摂取することをお勧めします。ただし、補酵素なので。酵素をしっかり摂った上での摂取が肝心です。

2−3 マグネシウム18834

必須ミネラルの中にあるマグネシウムですが、不足することで、睡眠の質が良くなくなります。

特に、ジョギングなどの有酸素運動を趣味としている人は、汗でマグネシウムが流れだすことが多いので、積極的に補っていかなければなりません。

実証例もあり、とある研究では、マグネシウムを7日間飲み続けたら、不眠が改善したとのことがわかっています。

2−4 ヘム鉄hemeian

鉄分は、日本人が不足している栄養素の一つです。タンパク質と一緒に血液中のヘモグロビンを作るミネラルでもあり、吸い込んだ酸素を全身に運搬します。そのため、鉄分不足は、酸素が細胞に供給されず酸欠になります。
そして、エネルギー不足となり、様々な心とからだの不調が現れて、落ち込みやすくなるということもあるのです。

2−5 バレリアンバレリアン根ハーブ-サプリメント-457-ミリグラム-100-カプセル送料無料

色々な出来事に遭遇すると、「なんだか寝付けない」「不安が頭から離れずに眠れない」ということもあるでしょう。

このような、精神状態からくる要因で眠れないということは、珍しいことではありません。

そして、翌日のことを考えると、なんとか少しでも眠っておきたいという気持ちもあるでしょう。

そんな時に使えるハーブのサプリメントです。
バレリアンは「セイヨウカノコソウ」という植物で、古代ギリシャの時代から神経を安定させる薬草として使われていたものです。

現代でも、ドイツなどのヨーロッパの国々で不眠や不安といった症状に使われています。

4 まとめ

心身ともに不調に陥った時に、なんとかしなければならないと思ってしまうこともありますが、その不調は、あなたの日頃のライフスタイルから現れたものでもあります。

焦ってしまうことなく、ちょっと振り返ってみるということをしてみませんか?

ここでは、食事やサプリメントのことを中心にお伝えしていますが、ひょっとしたら、眠りにつく前の、あなたの行動が、五月病になりうるきっかけを、生み出しているのかもしれません。
調子の良くない時は、あなた自身を振り返ってみては如何でしょう。

無料PDF|曼荼羅が気になりだしたら最初に読む本

曼荼羅と聞いてどんなイメージを持ちますか?
ちょっとしたイメージから得られる曼荼羅と、ここで知ることができる曼荼羅は、違いがあります。

読んでいただければ、今までのイメージが一掃されることでしょう。

それは・・「曼荼羅って意外に身近なものなんだ・・・」と感じられるということです。

本当の曼荼羅とはどんなものなのか・・・を多くの皆様にお伝えできればと思います。