曼荼羅塗り絵から効果を得るための方法

1409221937_oke9

日々のストレス多き毎日の中で、本当の自分とは・・・と模索して生きているというようなことはありませんか?

曼荼羅には、その心の状態を整えることと、からだを癒し、気持ちの上で次のステップに踏み出せるように、サポートさえしてくれる働きがあるのです。

たかが・・と思う気持ちもあるかもしれませんが、試しに取り組んでみてはいかがでしょう。
さてここからは、曼荼羅を「マンダラ」と表記していきます。それは、マンダラが宗教的な意味合いにとどまらないということからなのです。
世界に、いや宇宙に広がる「マンダラ」を一緒に探求してみましょう。

1 曼荼羅(マンダラ)を日々に取り入れる必要性

マンダラの基本形は円の形をしています。この円とは、自然のライフサイクルを表しています。

例えば、植物は種子から始まります。種子は、土や地球、太陽によって育てられ、成長し、花を咲かせ、実を実らせます。
そして、やがて枯れていき、大地を肥やすのです。さらに、新しい種が育つ・・・というサイクルがあります。

これは、植物だけにとどまることなく、私たち人間においても同じことなのです。
マンダラは、この当たり前のような神秘的なサイクルを思い出させてくれるものです。

1−1 曼荼羅(マンダラ)に触れるということ

前述した通りに、マンダラは私たちのサイクルです。
日々の暮らしの中で、ストレスに沢山さらされているということは、視野が狭くなり、今ある自分を見失いがちにならないともいえません。

自分の奥底にある願いとかけ離れた生き方をしている・・・と感じる時、マンダラは、あなたの心とからだのつながりを直すとともに、ストレスや虚無感からも解放させてくれるツールになります。

1−2 なぜ曼荼羅(マンダラ)なのか?

マンダラは、瞑想や黙想に用いる人、セラピーやヒーリングに用いる人に活用されてくるようになってきました。

また、リラックスした時間を持ちたいという方の中で、マンダラ塗り絵に取り組む人も多くなってきています。

その先駆者がいます。
心理学者のカール・ユングです。ユング心理学という名称は、耳にしたことのある人もいるでしょう。
カール・ユングは、マンダラを描くという取り組みを、広く患者の治療に用いてきました。その中で、患者たちはマンダラを、無意識に通じる手立てとし、自らの抱える問題を克服して行ったのです。

ユング自身も、一時期は毎日マンダラを描くということがありました。そこで、彼自身に自己変革と癒しがもたらされたと認めています。

現在では、世界各国の多くの心理療法士やセラピスト、またはガンのホスピス病棟なで治療の一環として取り入られています。
では、実際に取り入れやすい、マンダラ塗り絵についてお話ししましょう。

2 曼荼羅(マンダラ)塗り絵の活用法

マンダラ塗り絵には、心の中に絡まっているものをゆっくり解いていくものがあります。
それは、マンダラの持つ対称性に心地よいリズミカルさをと透明性が感じられるからと言われます。
塗り方は、誰に指示されるものでもありません。
あなた自身が、心地よく取り組むことができるというのが一番なのです。
心安らぐ時間が、あなた自身に大きな気づきをもたらしてくれるでしょう。

3 曼荼羅(マンダラ)塗り絵には効果がある

マンダラに色をつけるということによって、心地よい安らぎとともに、自然と内なる自分とつながるきっかけとなります。
美しく細やかな色付けられたマンダラの世界で、本当の自分自身と出会うことも可能だということです。
具体的には、下記のようなことがあります。

・心を落ち着けることができる
・感情が静まる
・心の平穏と充足感を味わえる
・瞑想状態を体験できる
・ストレスや不安を軽減できる
・血圧を下げることができる
・病気を癒すことができる
・幸福感を高めることができる
・精神統一が図れる
・自分の潜在能力を発揮出来る
・自分の中の叡智に触れることができる   etc…

すべての効果が得られるかどうかは、個人差があります。
しかし、より満たされた余暇のために、癒すために、自己変革していくために、取り組んでみるのはいかがでしょう。
こうなりたい・・・という欲は、少し脇に置いておいて、無心の時間も悪くはないでしょう。

4 曼荼羅(マンダラ)塗り絵に使う色のこと

images

「色」は各々の人にとってかなり意味の持つものになります。
今、子供の頃の色を思い出してみてください。
その色にどんな感情が湧きますか・・

色には、それぞれの好みの他に、文化的な背景もあり、心理学的な要素も含んでいます。
詳しくは、こちらをご覧になってみてください。

「曼荼羅アートと色との関係について」

曼荼羅アートと色との関係について

あなたの心の中にある何かを見出せるのではないでしょうか。
あなたの選んだその色に身も心も委ねて、楽しんでいること・・そこから見えてくるものをワクワクしながら受け止めてみてください。

5 まとめ

マンダラは、単なる形や、単なるデザインではありません。
マンダラは、神聖なものであり、すべてを超越したもので、無限の存在を表します。と同時に、自然・地球・宇宙を映し出します。

そして、マンダラを描くということは、これらと共鳴し合うということなのです。
この世で、最も美しい存在に近づける時というのが、マンダラを描き、塗り、触れるということもあるのです。

無料PDF|曼荼羅が気になりだしたら最初に読む本

曼荼羅と聞いてどんなイメージを持ちますか?
ちょっとしたイメージから得られる曼荼羅と、ここで知ることができる曼荼羅は、違いがあります。

読んでいただければ、今までのイメージが一掃されることでしょう。

それは・・「曼荼羅って意外に身近なものなんだ・・・」と感じられるということです。

本当の曼荼羅とはどんなものなのか・・・を多くの皆様にお伝えできればと思います。