イライラしない方法!スッキリ過ごせる8つの浄化方法

なんかうまく回らない・・・よくないことが立て続けに起きている・・・そんなことをふと感じることがあったりしませんか?

このような状況下にある時、この「よくないこと」を断ち切って、気持ちもしっかりと切り替えて、整えてから次に進んでみることをお勧めします。

断ち切ったから大丈夫・・・と意識を変えて進むことが、何よりも大切なのです。

1 誰でもできる・・している心とからだの浄化法

すぐにできることが大切なポイントです。そして、簡単であることです。これでリフレッシュし新たな心持ちでスタートできるならやらない手はありません。

1-1 お散歩ついでにできる浄化

身近なところにある自然の中・・例えば、海や山にでの清々しい経験はあるでしょう。この環境の中で新鮮な空気を思い切り吸い込んでみたり、両手を広げて伸びてみたりしたことは誰しもしてしまうことなのでしょう。

肺と言わずからだ中に新鮮な空気が行き渡り、すべてが綺麗になった気もします。これが、簡単な浄化法です。滞った体内のエネルギーも流れるのです。

1-2 手軽にからだを動かして浄化

最近は、健康志向が高まりマラソンブームに沸いています。高齢の方でも毎日のウォーキングを欠かさない方も増えてきています。

このような運動で流れる「汗」も浄化なのです。汗をかいて喉がカラカラになった後は、美味しいお水が欲しくなりますよね。この出した後に、綺麗なものを取り入れることも自己浄化なのです。

2 自分で良くする「氣」の流れ

「氣」を整えてもらうの・・・という方の声を聞いたことがありませんか?「氣」は、自分でも十分コントロールしうるものです。セルフであれば、いつでも取り組むことができますし、お金もかかりません。せずにはいられなくなるでしょう。

2-1 感謝の笑顔していますか?

「最も無駄な1日とは、一度も笑わなかった日である」セバスチャン・シャンフォート

これを読んでどのように思われますか?そして、笑顔を見てどう思いますか?笑顔を見て、嫌な気分をする方などはいないでしょう。楽しいから笑うのではなく、笑顔でいるから楽しいことを引き寄せるのです。

「笑う門には福来たる」

笑顔は素敵な人を引き寄せ、楽しいたくさんのチャンスが巡るのです。更に、「一笑一若、一怒一老」とも言われいます。笑いの効果は医学的にも認められているのです。色々な才能がなくても、笑顔で居られるはできますので、やらない手はありません。

今日から・・・いや、たった今から実践してみましょう。まず、鏡に向かって「笑顔チェック」をしてみましょう。朝や夜、そして休憩時間に。そして、感謝の気持ちを込めて、笑顔で「ありがとう」と1日を締めくくってみましょう。

明日が気持ち良く笑顔でスタートできます。

2-2  宝地図を作ってみましょう!

これは、夢実現法として脚光を浴びていますが、あなたの人生を満たす最高のツールでもあります。望む仕事・結婚・人間関係・お金・心の平安・・これらが反映された写真を集めて、宝地図を作ってみましょう。ここでのポイントは、宝地図の真ん中にあなたの最高の笑顔の写真を貼ることです。

私たち人間は、見たものに影響を受けて同調していくという法則を持っているのです。

2-3 ちょっとハンドヒーリング

「手当て」という言葉があります。小さい頃、お母さんに痛いところにそっと手を当ててもらった思い出があるでしょう。手のひらには「当てるだけでも心を癒す」不思議なパワーがあります。心がホッとするだけでなく、不調を改善し痛みも取り去るのです。

これは、凄いヒーラーだけができるのではありません。次のようなことをちょっと試してみてください。

まず、手を10回ほどこすり合わせてみます。手のひらに意識を向けて、数回深呼吸します。エネルギーを集めるイメージを想像しながら手をこすり合わせるのがポイントです。

すると、手のひらが温かくなり、じわじわ・ピリピリ静電気が起こったような気がします。これで、エネルギーの放出しやすい状況です。

その手のひらで、からだの痛いところや気になる場所に手を当ててみましょう。痛みや不快感が自然と消えていくのを感じるでしょう。誰でも「ゴッドハンド」のスーパーヒーラー登場です。

2-4 エネルギーを整える塩の使い方

塩は、神事や仏事で使われるように、昔からお清めの道具として利用されています。塩は万能な浄化の材料で、様々なばで効果を発揮します。

2-4-1 家を整える塩の使い方

家のエネルギーを整えるとからだも心もスッキリしてきます。ただ、ちゃんと掃除をしているのに家のエネルギーが滞っているように感じることもあったりするのです。このような時は、部屋の四隅に目立たないくらいに少しの塩を置いてみることもオススメです。

特に水場は塩で浄化すると、家にも住んでいる人のからだにもいいエネルギーがやってきます。人は、からだのほとんどが水です。

水と人のエネルギーは切り離せないのです。水回りを整えると運気が上がり、あらゆる巡りが良くなります。排泄や血行にも影響するのです。さらに、お掃除の後に自然塩を排水と一緒に流してあげると不要なエネルギーを流すことになります。不要なものを出さないと、いいものは入らないのです。

2-4-2 からだの浄化ができる塩

塩はからだも浄化します。どうぞ信頼できる自然塩を見つけて試してみてください。特に「今日は嫌な気がしたな」「疲れたな」いう時は、自然塩で手足を洗います。

まず、自然塩を適量、手に取りぬるま湯に溶かして、手と足首から下、足の裏を丁寧に洗います。手先・足先から何か出て行くような感じがじんわりあるのです。

また、塩風呂には、解毒の作用があります。からだが疲れて、感情に滞りを感じた時は塩風呂に入ることで、からだが軽くなります。たくさん食べた日、お酒を飲んだ日は塩水を飲んでから、塩風呂に入ると解毒力が増します。

3 浄化で得られるメリット

肉体面 「冷え性からの解放」「便秘の解消」「疲労からの回復」「病気の克服」

心理面 「自信がつく」「やる気が湧く」「コンプレックスの解消」「イライラしなくなる」

能力面 「感性が高まる」「集中力が高まった」「思考がクリアになった」

人生全般「感動や感謝の心が自然に生まれる」「家族や周囲の人ととの交流が深まる」「人生観が変わる」

一気にこうなるのではありません。少しずつ、自分の変化に気づいていけるでしょう。不安や苛立ちに揺さぶれない自分にも気づけるでしょう。より幸せなエネルギーに満たしていくことができるのです。

4 まとめ

私達は、生きていく中で多くのものを手に入れ、身につけようとします。そして、それが新しいエネルギーとして人生が豊かになります。

しかし、抱えるものが多すぎては重荷が増えるばかりです。増えるほどに、心もからだもしっくりとしない感じを抱きます。そうならないよう、心地よい削ぎ落としも忘れないでください。

無料PDF|曼荼羅が気になりだしたら最初に読む本

曼荼羅と聞いてどんなイメージを持ちますか?
ちょっとしたイメージから得られる曼荼羅と、ここで知ることができる曼荼羅は、違いがあります。

読んでいただければ、今までのイメージが一掃されることでしょう。

それは・・「曼荼羅って意外に身近なものなんだ・・・」と感じられるということです。

本当の曼荼羅とはどんなものなのか・・・を多くの皆様にお伝えできればと思います。